本文へジャンプします。




« トゥザグローリー、京都記念優勝で池江厩舎はJRA通算70勝目 | トップページ | ウインバリアシオン »

2011年2月27日 (日)

記念撮影

2月で池江泰郎厩舎が解散。
というわけで、先週今週と記念撮影ウィークでした。

敏行さんと市川さんのディープコンビも今月でお別れ。
池江敏行助手は高野友和厩舎へ
市川明彦厩務員は千田輝彦厩舎へいきます。

馬は京都記念を勝ったトゥザグローリーですが、
こちらは池江泰寿厩舎へ転厩するので皆ばらばらになります。

Tothe01

敏行さんが乗って市川さんがひっぱる。
これまで当たり前に見てきた光景がもう見れなくなる。
だからこそ、いつも以上に写真に収めておきたくなりました。

Tothe02

というわけでわたしも厩舎の看板前で記念撮影。

ちょうどフジテレビの福原アナが来ていらして、
福原アナと倉田アナの写真の記念写真を撮影してあげたら、
かわりに福原アナがわたしの写真を撮ってくれました。

ありがとう、福原さん!

Ikees02

2月は池江先生も取材に引っ張りダコでして。
連日、バタバタと対応していらっしゃいました。

こちらはトゥザグローリーと福原アナと池江先生の記念写真。

Fukuharasan110223

先生は
「トゥザグローリーは秋には大成するよ!」
と太鼓判を押していました。

トゥザは本当によく食べてばかりいましたね。
泰寿厩舎へ行っても頑張ってね。

Ikees01

わたしが最初に池江先生とお会いしたのは1990年夏の函館。
メジロマックイーンがいた時代でした。

まだ真っ黒の角刈りだった池江先生、
そして21歳だったわたし…。

ともに年を重ねてきたわけですが、
ずっとずっと可愛がっていただき深く感謝しています。
ありがとうございました!

| | コメント (7)

競馬」カテゴリの記事


コメント

花岡さんの池江先生、厩舎への思いがよくわかりました。
トゥザグローリーの今後も楽しみです。

投稿: ミスターサンタ | 2011年2月28日 (月) 00時20分

時が流れたのですね!!花岡さんは変わらず美しいですね。

投稿: オグリハット | 2011年2月28日 (月) 00時34分

1枚目の写真の説明でしんみりしてしまいますね。
管理馬については先ほど、競馬会のHPで行く先が分かりました。
(そして気になるあの馬については、先生の取り計らいでしょうね、先週に転厩したと判明しました。)
それにしても千田さんや高野さんは大変ですね、池江(郎)厩舎の素晴らしい馬や素晴らしいスタッフがやってくるんですから。
ファンの目も厳しいと思うので、頑張って欲しいです。

投稿: 顔もみ | 2011年2月28日 (月) 21時17分

追伸(というか途中で送信してしまいました)。
泰郎先生は勇退されてからも、恐らく今後も解説者等のお仕事をされると、勝手に想像しています。
ご取材のおりに、そういう遭遇などがありましたら、ぜひ、こちらで紹介してくださいね。
お願いします。

投稿: 顔もみ | 2011年2月28日 (月) 21時21分

(今度こそ本当の追伸です)
ある過去記事にもコメントをつけましたのでお読みいただければ幸いです。

投稿: 顔もみ | 2011年2月28日 (月) 21時45分

京都記念と洛陽Sのことは僕もブログに書かせて頂きました。
トゥザヴィクトリーの仔のグローリーの重賞Vが最後に観れたのが何よりでした。
花岡さんは本当に長いお付き合いだったんですね。
ひとまず区切りのお別れですが、また新たな一歩も踏み出さなくては!
がんばってください。
記事を楽しみにしています♪

投稿: もん汰 | 2011年2月28日 (月) 22時05分

こんにちわ
写真を見てとてもきれいな女性だなと思いました。私は55歳、医師、シングルです。
これから、宜しくお願いします。

投稿: kuniyo-onishi | 2011年3月 2日 (水) 22時26分

コメントを書く