本文へジャンプします。




« せんとくん、京都競馬場へご来場 | トップページ | 虹。 »

2010年10月22日 (金)

アパパネ祝勝会

1010171

先日、アパパネを担当している福田くんをかこんで
秋華賞優勝祝勝会をやったよ。

といっても、
そういう理由をつけた単なる飲み会なんだけどね(苦笑)。

動じずにカイバをたくさん食べてゴールに向かってまい進する
アパパネの芯の強さをみんなで称えながら…

という理由をつけて(笑)、眠たくなるまでたくさん飲みました。

福田くんはかつて富士ステークスを勝ったサイレントプライドという馬を担当していて、

「プライドほど可愛い馬はいない!」

と愛してやまなかったのだけれども。

プライドはプライドとしておいておいて、
今ではすっかりアパパネ嬢に心奪われているみたい(笑)。

それは、単に「アパパネが走る馬だから」という理由ではなくて……

ご覧のとおり、アパパネと毎日仲良くしているから、のようです。

1010211

担当者さんと馬の関係というのは、千差万別だけれど。

相手もこちらも生き物だから、
やっぱり"仲良くする"というのはすっごく大事。

フォゲッタブルと市川さんもすごく仲がいいし、
ブエナビスタは山口さんには甘えるしね。

そんな、馬と人との信頼関係……すごく素敵です☆

最後にとても3歳牝馬のお尻とは思えない、
アパパネの立派なお尻をどうぞ!

※なお、アパパネは21日から乗り運動を再開しています。
 レース直後はさすがに疲れていたようですが、
 すでに「元気がよすぎて困るくらい」(福田調教厩務員)疲労は回復していますよ。

 もうしばらく、栗東滞在が続きますが、
 次はさらにもうちょっと絞れて一番いい状態になるのでは?
 と思います。

1010201_2

| | コメント (2)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事


コメント

それにしてもアパパネ凄いですよね。
>動じずにカイバをたくさん食べてゴールに向かってまい進する
「娘」だというのに。
牝馬は次から次から凄い娘が出てきますねえ。
サイレントプライド懐かしいです。
引退後も元気にしていてジャンプも上手にこなしているそうですが4歳の頃の成績にもそれをうかがえる気がします(もちろん素人考えです)。
話を戻しますがアパパネはもっと良くなりそうなのですね?
大いに期待します。

投稿: 顔もみ | 2010年10月22日 (金) 13時27分

あんまり悲しいことを連想したくないのでつい、楽しいほうの話に持って行きがちなんですよ。
そのあたりは、ご理解いただきたく思います。

投稿: 顔もみ | 2010年11月 4日 (木) 06時34分

コメントを書く