本文へジャンプします。




2010年10月

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月22日 (金)

アパパネ祝勝会

1010171

先日、アパパネを担当している福田くんをかこんで
秋華賞優勝祝勝会をやったよ。

といっても、
そういう理由をつけた単なる飲み会なんだけどね(苦笑)。

動じずにカイバをたくさん食べてゴールに向かってまい進する
アパパネの芯の強さをみんなで称えながら…

という理由をつけて(笑)、眠たくなるまでたくさん飲みました。

福田くんはかつて富士ステークスを勝ったサイレントプライドという馬を担当していて、

「プライドほど可愛い馬はいない!」

と愛してやまなかったのだけれども。

プライドはプライドとしておいておいて、
今ではすっかりアパパネ嬢に心奪われているみたい(笑)。

それは、単に「アパパネが走る馬だから」という理由ではなくて……

ご覧のとおり、アパパネと毎日仲良くしているから、のようです。

1010211

担当者さんと馬の関係というのは、千差万別だけれど。

相手もこちらも生き物だから、
やっぱり"仲良くする"というのはすっごく大事。

フォゲッタブルと市川さんもすごく仲がいいし、
ブエナビスタは山口さんには甘えるしね。

そんな、馬と人との信頼関係……すごく素敵です☆

最後にとても3歳牝馬のお尻とは思えない、
アパパネの立派なお尻をどうぞ!

※なお、アパパネは21日から乗り運動を再開しています。
 レース直後はさすがに疲れていたようですが、
 すでに「元気がよすぎて困るくらい」(福田調教厩務員)疲労は回復していますよ。

 もうしばらく、栗東滞在が続きますが、
 次はさらにもうちょっと絞れて一番いい状態になるのでは?
 と思います。

1010201_2

| | コメント (2)


2010年10月10日 (日)

せんとくん、京都競馬場へご来場

58130A4D-00B7-41AA-AAEA-B3172813FC6B

10レースは平城京ステークス

と、いうことで、京都競馬場にせんとくんがご来場!

01C0D871-FF81-4F0A-87F1-530EC5F500A3

ターフィーとのツーショット…

ちょっと気後れしてるんかな(^◇^;)


ターフィー、がんばって(^ー^)ノ

| | コメント (6)


2010年10月10日 (日)

今日はフォゲに頑張ってもらいましょう。

1010071

おはようございます。

昨日の大原ステークス、リルダヴァルが1年ぶりに勝ちましたね。

ほんとによかったぁ……

一年前の野路菊ステークスでの骨折。
たしかに辛い条件でもNHKマイル3着に好走しましたけど、
あれはリルダヴァルが東京のマイルが合っている、という理由も大きかったはずです。

結果的に1年経って、やっと完全に復調したな、という印象でした……………。

池江先生は菊花賞と天皇賞(秋)をダブルで登録し、
どうするかはオーナーサイドとじっくり相談して決めると言っていました。
距離的には天皇賞(秋)なんでしょうが、賞金面で出走はかなり微妙な線ですし。

(といっても、今年のダービーのように奇跡的なこともありますからね)

でも、無理はしないと思います。
「僕ももう4ヶ月半しかない。しっかりと勝ちを狙いたい」
と仰っていますしね。

池江先生はダービーは一度しか勝っていないけれど、
菊花賞はすでにメジロデュレン、メジロマックイーン、ディープインパクトで3勝していらっしゃいますから。

そんな菊花賞を熟知しておられる名伯楽の選択を待ちたいと思います。

今日は京都大賞典。
今週、追い切りでリルダヴァルをブッちぎったフォゲッタブル(写真)の復帰戦です。

本当によくなるのは、これを叩いた次だとは思いますが………
きっと根性のあるところを見せてくれるでしょう。

では、京都に行ってまいります。

| | コメント (1)


2010年10月 5日 (火)

アパパネ

9461E20F-FBEF-474E-935A-F8197DB7B961_1

アパパネ、明日追い切りです。
治療器の部品で遊んでるよ(^ー^)ノ

| | コメント (6)


2010年10月 3日 (日)

おとなさまランチ

787DF0C5-EA3B-4B41-8D80-82CF9E65E897

一度落ちた体力を取り戻すのが、こんなに大変なことだとは・・・。

というほど、ヤル気はあるのにすぐに疲れてしまうのよ。

あーん、やだ。

そこで今日は思い切って、たくさん食べてみたよ。

お昼はロイホで「おとなさまランチ」。
オムライスとハンバーグの大人盛りですヨ。

ちゃっかりオムライスに旗(しかも地味)がさしてあるのがポイントデス。

| | コメント (2)


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »