本文へジャンプします。




« 神様は見てる。 | トップページ | 「花ねぇ、ゆだっちゃいそう」 »

2010年7月23日 (金)

チビッコ記者

あっづーーーーーい!!!
栗東はあいかわらず灼熱地獄であります。

すれ違った岩田Jは眉間に縦ジワを寄せながら

「熱中症になるで」

ホントニヨ!!

倒れない程度に頑張りマス

さて、昨日は嬉しい武豊騎手調教復帰のニュースが。
記者会見の様子は「競馬総合チャンネル」のコラムに
ヤマニンウイスカーと一緒の様子はLegend Stableのほうに書きました。ぜひぜひ、ごらんくださいませ。

F527D2AE-2560-4255-B765-C3FF0BC5AE3F

そして、その調教騎乗の直後に豊さん、敏腕記者の取材を受けていましたよ。
この方、とある調教助手さんの息子さん。夏休みの宿題の自由研究でトレセンの仕事を”取材”してました。
5分ほど、豊さんも丁寧に受け答えしていましたよ。復帰初の取材は、実は我々報道陣への受け答えではなくこのチビッコ記者さんへのインタビューだったのです。

記者「騎手になったきっかけはなんですか?」
豊J「オヤジかな」

などなど。記者さんは一生懸命えんぴつでノートに豊さんの言葉を書き留めていましたよ。実に微笑ましいシーンでありました!

それにしても、たまたま現れたその日に武豊騎手を取材できるなんて、この息子さんは天性の記者としての才能がありますね!
記者の才能って文章をいかにうまく表現するか、ということより、スクープの現場に出くわすかというほうが大きいですからね~。ホントにすごい。

このあと、実はわたしもこのチビッコ記者さんから逆取材されています。
記者「この仕事をして嬉しいことはなんですか?」
わたし「やっぱり取材した馬が勝つことかな。」

いい夏休みの経験ができたでしょうか?
わたしもわずかですがその力添えができて嬉しかったなぁ。

こんな経験、大人にはできない子供だけの特権。
いっぱい子供にしかできないことを経験して素敵な大人になって欲しいな、と思いました。

| | コメント (1)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事


コメント

ほのぼの~

投稿: 顔もみ | 2010年7月27日 (火) 10時06分

コメントを書く