本文へジャンプします。




« ヴィクトワールピサと凱旋門賞 頑張れ、松田 | トップページ | 今日は休みだっ »

2010年7月 3日 (土)

いい時代を共有できたという財産

トゥザグローリー

トゥザグローリー、福島に無事到着したようですね。
市川きゅう務員が写真を送ってくれましたよ。
市川さん、ありがとうございます!

トゥザグローリーは精神面がひじょうにタフ!
オンとオフの切り替えがひじょうにじょうずな馬なのです。
なので、長距離輸送のあいだも変に力を使いません。
賢いなぁ〜。

明日のトゥザグローリーの走りは、トゥザ自身も一番人気を背負っていますが、もうひとつ池江先生の史上4人目のJRA全10場重賞制覇という記録もかかっています!
この記録は長い歴史がなければなし得ないものですよね。
どれだけこの厩舎に競馬を楽しませてもらったことか、と思い出すだけで記憶が鮮明に蘇り、心が躍ります。
明日達成できたら嬉しいなぁ。
めっちゃめちゃ楽しみにしています!


それから、先日このブログに角居厩舎の松田くんの話を書きましたが、函館にいる本人それを見てくれたようでお礼の電話がかかってきましたよ。
Thank you!! 松田☆

今日、角居厩舎は函館で2頭使っているんですが、どちらも勝てず、特に2Rのサザンクロスレディが1番人気を背負ったのに勝てなかったことを嘆いていました。
でも、まぁそんな日もあるよ。としばし雑談。

松田くんはヴィクトワールピサを担当してますが、昔は森厩舎の一員として活躍していた時代もありましたっけ。そんな話をしていました。ホントいい時代でした。


ついさっき、オグリキャップが亡くなったことを知りました。時は常に流れます。だからこそ、いい時代を共有できた。というのは、すごく貴重な財産ですよね。
そんなことをシミジミと思わせてくれるそんな一日でありました。


| | コメント (1)

競馬」カテゴリの記事


コメント

福島出身なのでJRA全10場重賞制覇してほしかった。残念。シンザンの長寿記録を更新するのはオグリだと思っていたのに・・・。オグリの走っていた時代は個性のある馬がいっぱいいましたね。本当に財産です。今頃天馬になって向こうで池江さんと再会してるかな(涙)。

投稿: オグリハット | 2010年7月 4日 (日) 17時56分

コメントを書く