本文へジャンプします。




« 今朝のブエナビスタ | トップページ | いい時代を共有できたという財産 »

2010年7月 2日 (金)

ヴィクトワールピサと凱旋門賞 頑張れ、松田

Vpisa

ヴィクトワールピサをはじめ、
今年はたくさんの日本馬が凱旋門賞に登録していますね。

ヴィクトワールピサをてがける松田くん(写真左)も
かなり意気込んでいましたよ!

彼はやるときはやりますからね。楽しみです。

凱旋門賞までのプランは厩舎サイドが発表しているとおり。
いまは宮城県の山元トレセンで静養中ですが、
その後、ディープインパクトと同じように美浦での出国検疫を経て
8月13日に成田からフランスへ向かいます。

前哨戦は9月12日のニエユ賞(ロンシャン競馬場)。
10月3日の凱旋門賞本番に挑んだあとは帰国しJCに向かう模様です。

ディープインパクトのときは美浦での調教取材はもちろん、
成田までお見送りにいきましたっけ。

そういえばあの美浦滞在でディープインパクトの池江敏行助手や
ガルボの清水英調教師らと一緒に盆踊り見ながらビールの見ましたゎ。

楽しかったなぁ。懐かしい!!

そして、今。

あのときに成田からディープを乗せた飛行機が飛び立つ瞬間の動画を送り、
「一生の宝物にします!」と言ってくれた構成作家のKさんは急逝され、、
ディープインパクトの子供たちも続々とデビューしています。

時間は大切に過ごさなくてはね。

そして。
頑張れヴィクトワールピサ!
頑張れ、松田!!

| | コメント (0)

競馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く