本文へジャンプします。




2010年7月

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

3つの約束

Img_0817

仕事に追われる合間に。友ダチとあれこれ近況報告。

愛するAちん(♀30歳)は同じ金星+霊合星人。
「霊合星人ってさ、幸せと不幸が一緒にやってくるね…」
としんみり。ちょっといろいろ重たい話をした。

親しい友達は、ふつうだと触れちゃいけない部分にそっと絆創膏を貼る、みたいな。
そんないたわり合いができるのがいいね。

お互い、ちょっとバタバタしていて近い約束はできないから、
来年の夏、PLの花火を見に行こうね、と約束した。
昼間のように明るくなるほど、花火連発らしいよ!とTwitterで聞いた話をして、
まだ1年以上先の未来に一緒に見る姿を想像したらお互い元気が出てきた。
頑張ろうね、Aちん。

次に函館にいるアイポッパー(写真)担当のツッチーと電話。
函館は 「梅雨のような天気で蒸し暑い」 んだそうな。

一緒にいたアドマイヤベガの児玉くんとも久々に喋って嬉しかった。
明日は現在の担当馬アドマイヤロイヤルが北洋特別に出走するというので応援するね!と本日2つめの約束。

美浦組は久しぶりにアパパネですっかり有名になった福田専務と雑談。
9月上旬にアパパネは栗東入りするようなので「また飲むぞ!」と約束。
これが本日3つめの約束~☆

基本的に約束は苦手なわたしだけど…
今日はこの3つの約束ですごく大切な元気を貰った気がするよ。
ありがとう。

| | コメント (3)


2010年7月30日 (金)

アグネスタキオンと思い出のデジタル化

先日のブログにコメント、メール、Twitterなどたくさんの熱い感想をいただきました。ありがとうございます!

いただいたコメントにもありましたが、アグネスタキオンは選りすぐりの名馬ですよね。この素直でドッシリと落ち着いた顔、ホントにいいでしょ?

栗東でも中山の出張馬房でも実に落ち着いていて、頼もしい男でした。わたしもあやかりたい。

皐月賞優勝時にレース後、ギャロップ大塚と一緒に中山の出張厩舎で記念撮影した写真、どこへ行ったかな(苦笑)。

しかし、こうやって20年の歴史の中の思い出を振り返るだけでかなりのネタになりますね!最近、古い写真をスキャンしてデジタル化しながら整理しているんですけど、その作業の途中で思い出が溢れすぎて手が止まる、止まる(苦笑)!

開業当時から付き合いのある国枝厩舎の出世馬ブラックホークは「GIを勝つまで追いかけるぞ!」と全国行脚のたびについていったりしましたよ。中京にいったら名古屋コーチンづくしとか、よく食べた(笑)。で、結局GIを勝ったのは遠征先ではなく家から近い中山と東京、というオチ(苦笑)。

日本調教馬ではじめて海外GIを勝ったシーキングザパールとか、その次週に優勝したタイキシャトルとか。メジロライアン、メジロマックイーン、メジロモントレー、サクラローレル、グラスワンダーなどなど。
思い出のデジタル化は着々と進んでいるので、少しづつアップしていきますね。

| | コメント (3)


2010年7月29日 (木)

旅じたく

Chantilly

友達の旅じたくを手伝っています。
デジタル関連のひととおりのコーディネイトです。

失敗のないよう、安全に簡単に現地で過ごせるようにしてあげないとね。

| | コメント (0)


2010年7月28日 (水)

栗東サブレ

BCBED5AF-AA40-4352-985C-C0DF57908408

栗東は高速の看板にも競走馬の絵が使われているほどの”競馬の街”。

おすすめのおみやげはこちら。栗東サブレです。
馬蹄型のサブレなの。かわいいでしょ?
味はひじょうに軽く、
濃い味が好きな人には「んーーーっ」という印象だけど、
こうも暑いとむしろサッパリしていてさくさく食べれます。

栗東インター近くのケーキショップに売ってます。

| | コメント (2)


2010年7月26日 (月)

おかげさまで21年目。

Photo

今朝、すごく久しぶりに昔Numberで一緒にお仕事した方から連絡をもらいました。
Twitter経由で偶然コンタクトが取れるようになって、
「そのうち電話で連絡を取り合いましょう」
と言いつつ、お互い着アリだけど取れないことの繰り返しだったの。

だけど、今朝はホントに偶然、時間が合ったみたいで。
近況報告などし合いながら、しばし雑談。
相手「あれ?もう競馬の仕事、どのくらいやってるの?」
わたし「……21年目です(汗)」

(苦笑)

そう、わたしはこの7月でいわゆる競馬サークル入りして21年目を迎えましたm(_ _)m
向こう見ずなわたしは、ただただ"競馬が好き"というだけでこの世界へ飛び込み…
現在にいたる、というかんじです。
これまでホント、いろんな方々に支えられてエッチラホッチラここまできました。
ありがとうございます

中央競馬というのは毎週毎週レースが終わるとリセットされる世界で。
1週間ごとにアッという間に時間が流れ過ぎます。
これからは(苦笑)その波に呑まれずに、日々をコツコツと積み重ねられたら……いいなぁ(笑)

この写真はアグネスタキオン。
皐月賞で引退してしまったけれど、ひじょうに垢抜けた馬でした!
ひと目見たらまた目で追いたくなるようなかんじで…。

こういう名馬との出会いと別れを繰り返していると………20年なんてアッという間なんですよ(苦笑)

| | コメント (4)


2010年7月24日 (土)

「花ねぇ、ゆだっちゃいそう」

「花ねぇ、ゆだっちゃいそう」

ファッション誌のモデルさんをしているヤツからこんなメールがきました。

そりゃそうだよね。
今の時期、モデルさんは秋冬モノの洋服着て撮影してるんだもん。

そんな中で文句いわず、時には屋外でコート着ながらも笑顔ふりまいてカメラの前で戦ってるんだから、尊敬するよ~☆(頑張れー!!)

中には点滴打ちながらもスケジュールに穴があかないように黙って配慮しているヤツもいるからね。
ほんと、体力勝負じゃ‼

わたしも暑さに負けず、頑張ろう。

| | コメント (1)


2010年7月23日 (金)

チビッコ記者

あっづーーーーーい!!!
栗東はあいかわらず灼熱地獄であります。

すれ違った岩田Jは眉間に縦ジワを寄せながら

「熱中症になるで」

ホントニヨ!!

倒れない程度に頑張りマス

さて、昨日は嬉しい武豊騎手調教復帰のニュースが。
記者会見の様子は「競馬総合チャンネル」のコラムに
ヤマニンウイスカーと一緒の様子はLegend Stableのほうに書きました。ぜひぜひ、ごらんくださいませ。

F527D2AE-2560-4255-B765-C3FF0BC5AE3F

そして、その調教騎乗の直後に豊さん、敏腕記者の取材を受けていましたよ。
この方、とある調教助手さんの息子さん。夏休みの宿題の自由研究でトレセンの仕事を”取材”してました。
5分ほど、豊さんも丁寧に受け答えしていましたよ。復帰初の取材は、実は我々報道陣への受け答えではなくこのチビッコ記者さんへのインタビューだったのです。

記者「騎手になったきっかけはなんですか?」
豊J「オヤジかな」

などなど。記者さんは一生懸命えんぴつでノートに豊さんの言葉を書き留めていましたよ。実に微笑ましいシーンでありました!

それにしても、たまたま現れたその日に武豊騎手を取材できるなんて、この息子さんは天性の記者としての才能がありますね!
記者の才能って文章をいかにうまく表現するか、ということより、スクープの現場に出くわすかというほうが大きいですからね~。ホントにすごい。

このあと、実はわたしもこのチビッコ記者さんから逆取材されています。
記者「この仕事をして嬉しいことはなんですか?」
わたし「やっぱり取材した馬が勝つことかな。」

いい夏休みの経験ができたでしょうか?
わたしもわずかですがその力添えができて嬉しかったなぁ。

こんな経験、大人にはできない子供だけの特権。
いっぱい子供にしかできないことを経験して素敵な大人になって欲しいな、と思いました。

| | コメント (1)


2010年7月22日 (木)

神様は見てる。

人生、だいぶ長く生きているだけあって、いろんなことがあります(苦笑)。

生きていく中で、思い通りにならないことのほうが多い
なんてことは重々承知してはいますが…
時には諦めたくないこともあります。欲がありますから。

でも、やっぱり嫌でも諦めなければいけないことがある、
と痛感しながら、前向きに過ごしてきたの。

ただ…不思議なもので。
そうやって頑張っていると、いいことって降ってくるものですね。

今までどんなにあがいても会えなかった、
でも一番会いたかったはずの人に再会できたんですよ~☆

神様は見てる――。

こんなに嬉しいことがあるんだ、って心の中で小躍りしちゃった(笑)。

そして僅かの時間、ちょっとだけの再会の中で「ありがとう」って握手を求めたら、
相手は何も言わず、痛いよ(苦笑)ってくらいギュッと手を握り返してきた。

言葉じゃ伝えきれない気持ちを受け取った気がしました。


生きててよかった――。

そんな極上に嬉しい一瞬でした。

| | コメント (2)


2010年7月22日 (木)

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

暑いですね~☆
今年の夏は友達とビヤガーデンや花火に行く約束をしました。
この夏だけの思い出をつくりたいなぁ、と思っています!

ほんと、このお天気だと体調を崩しがちですが、
体を大切にして乗り切りましょうね。

ではでは~☆

| | コメント (0)


2010年7月21日 (水)

ご祝儀

最近、友達が結婚しました。
といっても、入籍だけで式を挙げる予定はないみたい。

そこで問題が…。
ご祝儀をあげたいんだけど、どのタイミングであげればいいんだろう?

共通の知り合いにも相談したけど、みんな意見はバラバラ。
「んなこといって、結局式を挙げるかもしれないからそのときに」
「入籍したなら、もうあげちゃえば」

うーん、聞いた直後にあげればよかったんだろうけれど
もうだいぶ日が過ぎてしまってそんな雰囲気でもなく……。
かといって、これ以上待ってもあまり変化がなさそうです。

タイミングって難しいですね。

| | コメント (3)


2010年7月20日 (火)

ただいま。

Photo_2

Twitterのイベントや懇親会、東京での打ち合わせ、
そして8月下旬発売の本を書いていたりして……かなりバタバタしてましたよ。

でも、ようやく仕事と疲労がひと段落。すっごく久しぶりに厩舎に行きました~!

すっごく久しぶりと言っても、
先週の水曜日は大井競馬場でバーディバーディを見て話しているし、
その後も予想もしているし、競馬と離れたわけではないんですけどね。

やっぱり厩舎に行くとホッとするのね。
たった1週間、離れただけで「ひさしぶり」と言って貰えるのは
ホントにありがたいです。

話題の中心はもっぱら夏の出張での遊びの計画…ばかり。
わたしもだいぶ大人しくなったのでそうそう飲みにはいきませんが。
8月になったら、ちょっとくらいは遊ぼうかな。

さて。
ちょっと前の栗東は大雨続きで大変だったようだけれど、
いまはすごくとにかく暑くて暑くて…これこそ猛暑。
どの厩舎もみんな工夫して暑さをしのいでますよ。

写真の西園厩舎のように、扇風機にミストを送り込んでいる厩舎もあれば、
天井からミストを噴射している厩舎もあります。
もちろん、扇風機だけのところも結構多いですね。
美浦の国枝厩舎ではスダレをかけていましたけど…まだやっているのかな?


| | コメント (0)


2010年7月13日 (火)

明日は大井競馬場でジャパンダートダービー!

100624

明日14日はジャパンダートダービー(大井競馬場)ですよ~☆

バーディバーディが池江厩舎ラストダービーを賭けて戦いマス。
めっちゃ楽しみですわぁ。

「このあとは放牧に出て秋にそなえるよ」
と池江先生はその後のプランを教えてくれました。

大井からそのまま牧場へ直行するから、
栗東の馬房にはしばらく帰らないことになるのね。

……ちょっぴりさみしいな(苦笑)。

大井でその姿を見たらしばしお別れかぁ。
しっかりと力強い走りを見守りたいと思います!

馬券は…バーディ軸じゃつかないよね(苦笑)。

100713

| | コメント (3)


2010年7月13日 (火)

iPadに初サイン

Photo

関西Twitterサミット女子部の懇談会でiPadに初サイン

なるほど!
こういう使い方もあるね~☆

とすごく新鮮な気持ちで書いたよ。
スベリもよくて、すごく書きやすかったデス。

| | コメント (0)


2010年7月13日 (火)

関西Twitterサミット女子部

Twi100711

11日は「関西Twitterサミット女子部」というイベントに参加しましたよ。

写真は左から土井雪江さんいとうまい子さんそらのさん大前亮将さん(プリンセス金魚)。
あと川田裕美アナ、DJの森裕子さん、関西ウォーカーの玉置編集長魚井教授らと一緒に舞台でトーク。

みなさん、ホントにTwitterが好き!
壇上でも「iPhoneとかでTwitterをしてください」というイベントだったので、
その場でお返事したりフォローしたりして。で、すぐにお返事もらったりと
リアクションがまさにその場で繰り広げられていて繋がっているリアルさをすごく感じましたね。

Ustは正直、そーんなに興味なかったんですけど。
まい子さんとそらのさんがあまりに楽しそうにツイキャスについて話すので、
その場でインストールしてやってみました。

その記念すべき?映像第1回はこれ
打ち上げで目の前に座っていた大前くんを撮ってみました~☆

Ustと違って、すごーく簡単だね!
いろいろ提案してみようかなぁ。

とにかく。
楽しくあっという間の時間でした。
来てくださった皆さん、一緒に出演した皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
これをご縁にいろいろもっと繋がっていけたらいいな、と思っています。

| | コメント (1)


2010年7月12日 (月)

セレクトセール

結局、行かずに家で見てます。

昔は当歳馬のほうが見ごたえあったけれど、
最近は初日の1歳馬のほうが面白いですね~

こういうご時勢ですし、
リスクを回避するためにも1歳馬のほうが買いやすい、
という声はよく聞きますしね。

わたしは1歳馬の馬体を見て、
アレコレ評価するのはあまり好きじゃないんだけど…
それなりに思うところはやはりあるじゃないですか。
でも、セレクトはどれも立派な体ですごいなぁと目を丸くするばかりデス

| | コメント (0)


2010年7月11日 (日)

明日はセレクトセール

明日は北海道でセレクトセール。
すでに調教師の皆さんや関係者さんたちは大勢北海道へ向かっています。

今年はセリの値段があまり高くならないだろう、ともっぱらの評判です。
先日、参考価格を見せてもらったんですが、やっぱり安い。
牡馬でも1000万ちょっと出せば面白そうな馬が買えるのでは?
というかんじです。

調教師の方々に予算とか目ぼしい馬とか軽~く取材したところ、
予算は「2000万」「牡馬で1200万」「2500万」
と、例年よりリーズナブルな(といってもじゅうぶん高いけど)作戦を立てていましたよ。

POG目線での注目は、やはりノーザンファームのディープインパクト産駒。
一方、社台ファームのハーツクライ産駒かな。

わたしも行く予定だったんですが…急遽、微妙なかんじに。
どうしましょうかね。

まぁ基本、いきあたりばったりの人なので…直前まで悩むことにします。

| | コメント (0)


2010年7月11日 (日)

イベントいってきます!

ちょっくら、これからイベントに出てきます~☆

競馬以外のイベントなんてかな~りひさびさだし、
ちょっとガラにもなく緊張してるよ(笑)

Ustで見れるので、お暇な方はぜひ見てね。

http://www.ustream.tv/channel/kansailive

18時から 会場は梅田ブリーゼブリーゼです。

| | コメント (0)


2010年7月10日 (土)

ラヴェリータとファリダット、放牧

Fari

ラヴェリータとファリダット(写真)が大山ヒルズへリフレッシュ放牧に出ました。秋競馬に備えてのお休みですよ。

また、ジャミールは函館記念に向けて調整中。

松元茂厩舎といえば、アルナスラインの引退・・・残念でした。ノーザンホースパークで乗馬として第二の人生を歩むことになります。勝てそうで勝てなかったけれど、いままで楽しませてくれてありがとう。おつかれさまでした。

| | コメント (0)


2010年7月 5日 (月)

今日は休みだっ

Photo_2 

| | コメント (3)


2010年7月 3日 (土)

いい時代を共有できたという財産

トゥザグローリー

トゥザグローリー、福島に無事到着したようですね。
市川きゅう務員が写真を送ってくれましたよ。
市川さん、ありがとうございます!

トゥザグローリーは精神面がひじょうにタフ!
オンとオフの切り替えがひじょうにじょうずな馬なのです。
なので、長距離輸送のあいだも変に力を使いません。
賢いなぁ〜。

明日のトゥザグローリーの走りは、トゥザ自身も一番人気を背負っていますが、もうひとつ池江先生の史上4人目のJRA全10場重賞制覇という記録もかかっています!
この記録は長い歴史がなければなし得ないものですよね。
どれだけこの厩舎に競馬を楽しませてもらったことか、と思い出すだけで記憶が鮮明に蘇り、心が躍ります。
明日達成できたら嬉しいなぁ。
めっちゃめちゃ楽しみにしています!


それから、先日このブログに角居厩舎の松田くんの話を書きましたが、函館にいる本人それを見てくれたようでお礼の電話がかかってきましたよ。
Thank you!! 松田☆

今日、角居厩舎は函館で2頭使っているんですが、どちらも勝てず、特に2Rのサザンクロスレディが1番人気を背負ったのに勝てなかったことを嘆いていました。
でも、まぁそんな日もあるよ。としばし雑談。

松田くんはヴィクトワールピサを担当してますが、昔は森厩舎の一員として活躍していた時代もありましたっけ。そんな話をしていました。ホントいい時代でした。


ついさっき、オグリキャップが亡くなったことを知りました。時は常に流れます。だからこそ、いい時代を共有できた。というのは、すごく貴重な財産ですよね。
そんなことをシミジミと思わせてくれるそんな一日でありました。


| | コメント (1)


2010年7月 2日 (金)

ヴィクトワールピサと凱旋門賞 頑張れ、松田

Vpisa

ヴィクトワールピサをはじめ、
今年はたくさんの日本馬が凱旋門賞に登録していますね。

ヴィクトワールピサをてがける松田くん(写真左)も
かなり意気込んでいましたよ!

彼はやるときはやりますからね。楽しみです。

凱旋門賞までのプランは厩舎サイドが発表しているとおり。
いまは宮城県の山元トレセンで静養中ですが、
その後、ディープインパクトと同じように美浦での出国検疫を経て
8月13日に成田からフランスへ向かいます。

前哨戦は9月12日のニエユ賞(ロンシャン競馬場)。
10月3日の凱旋門賞本番に挑んだあとは帰国しJCに向かう模様です。

ディープインパクトのときは美浦での調教取材はもちろん、
成田までお見送りにいきましたっけ。

そういえばあの美浦滞在でディープインパクトの池江敏行助手や
ガルボの清水英調教師らと一緒に盆踊り見ながらビールの見ましたゎ。

楽しかったなぁ。懐かしい!!

そして、今。

あのときに成田からディープを乗せた飛行機が飛び立つ瞬間の動画を送り、
「一生の宝物にします!」と言ってくれた構成作家のKさんは急逝され、、
ディープインパクトの子供たちも続々とデビューしています。

時間は大切に過ごさなくてはね。

そして。
頑張れヴィクトワールピサ!
頑張れ、松田!!

| | コメント (0)


2010年7月 1日 (木)

今朝のブエナビスタ

1007011

今朝のブエナビスタです。

変わりありません。

近々、ノーザンファーム早来へ放牧に出る予定です。

| | コメント (2)


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »