本文へジャンプします。




« 読めない「あしたの空」 | トップページ | 2010年 日本ダービー出走ボーダーライン(5月17日現在) »

2010年5月17日 (月)

言霊

Img_0389
オカルト大好きな花岡です。

先週の金曜日のこと、
ヒカルアマランサスちゃんの前にいたら、池江先生がニコニコしながらやってきて
「ビックリさせてみようか!」
というのです。
ヒカルちゃんは二日後の日曜日、ヴィクトリアマイルで人気実力ともに安定上位のブエナビスタとレッドディザイアを相手に戦うことになっていたのですが、戦前の評価はこの2頭に割って入るのは難しいのでは?というものだったのです。

でも、池江先生は違うんですよね。
たしかにヒカルちゃんの体調はよかった。(当日はマイナス体重だったけれど、栗東にいる段階ではカイバもよく食べていたんですよ!)
だからこそ、相手が強いのは重々承知の上で"諦めない"。
「競馬だからね、自分の今できることを精一杯やれば何が起こるかわからないよ。」

そして、日曜日。
ヒカルアマランサスはゴール寸前までブエナビスタやレッドディザイアを差し置いて果敢に先頭を走りました。最後の最後はブエナにかわされてしまったけれど、2着に大健闘したのです。

2着。。。。。。。。。。
競馬では一番悔しい着順ですけど…本当によく頑張ったなぁと思います。

と同時に、あれだけ劇走した上に戦前から体重も減らしていたので、いまのコンディションが気になります。
すごい脚で追い込んだ京都牝馬Sのあと、しばらくカイバを食べれませんでしたから…。明日、さっそく大仕事を終えたヒカルちゃんの様子をうかがいに行ってこようと思います。

Photo

一方、ドバイ帰りのブエナねえさんは、最近精神面の貫禄が増したように思えます。

もともと走りこんで筋肉がつくタイプだけに今回のヴィクトリアマイルは100%のデキには遠いものでした。

でも、彼女は精神面がひじょうに強い。
自分のやるべき仕事が何なのか、ちゃんとわかっていらっしゃる。
だから、少々のことで泣き言いわないわけですよ。

相手関係の能力差、そして彼女の精神力を加味して自信をもって本命をつけたという次第です。

もともと心身ともに強い馬だったけれど、さらにパワーアップしています!
おそるべし、ブエナビスタ。尊敬に値します。

わたしもブエナねえさんのように強い女になるよう、自分をもっとコントロールしよう。

| | コメント (1)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事


コメント

ヒカルちゃんは本当によく頑張ったと思います。前半1000mを57.5のペースに前でついていってゴール前では一旦先頭にたったときは驚きました。他の先行馬は全部つぶれていたのに。
昨年のジャパンカップのウォッカを思い出しました。
昨年末の愛知杯では残り1Fで4着に後退。
前々送は直線でまくりきったが52kの斤量。
本当に力をつけてきたと思います。
秋のエリザベス女王杯を楽しみにしています。

投稿: ume0925 | 2010年5月17日 (月) 17時30分

コメントを書く