本文へジャンプします。




« 明日は皐月賞! | トップページ | いってらっしゃい! »

2010年4月23日 (金)

フォゲッタブルが見事なまでに変わった!

Img_0279

今朝、フォゲッタブルは朝一番に坂路コースを走った後、いつものポリトラックコースではなく芝コースでキャンターを消化しました。この異例のコース変更は、木曜夕方に池江師から出されたものでした。
水曜日の追い切りでガッチリと気合が乗りレースに向けて完全に気持ちが入ったものの、次の追い切りまではまだ日があるため、余りある気持ちを走りにぶつけることができません。「だからといって、プールに入れてリラックスさせるというのも違うと思うんです」(市川厩務員)。そんな中、池江師はあえて芝コースを選んで走らせたのです。

朝6時すぎに坂路コースを1ハロン20-20程度で上ったフォゲッタブルは、そのまま芝コースへ移動。15-15程度のスピードで「必死で抑えなければならないほど絶好の手ごたえ」(池江助手)で駆け抜けました。その姿を見て、驚き慌てて取材に来た記者もいたそうですよ。

「水曜の追い切りでの変化も大きかったけれど、今日芝コースに入れたことで見事なまでに思い切り変わったよ。」(池江助手)
「顔を見てもわかるでしょ?今日の調教のおかげで馬がすごくスッキリしましたよ。」(市川厩務員)
天皇賞まであと9日。フォゲッタブルの心身は、天皇賞(春)に向けてさらに研ぎ澄まされていくでしょう。

なお、来週28日のフォゲッタブルとトゥザグローリーの追い切りには内田騎手が跨ることになりました。
バーディバーディの次走は5月4日兵庫チャンピオンシップ。
リルダヴァルはNHKマイルCの他に京都新聞杯にも登録される予定です。

| | コメント (1)

競馬」カテゴリの記事


コメント

凄く楽しみです!
今日は8R、おしかったですね。
ナリタジャングル&内田博幸コンビにやられちゃいました。
そのため、3連単は順番違い。
結果論ではなくして、連複で押さえておくべきでした・・・あちゃちゃ。
サンライズトラストは私も自信があったんですよね。
だから単と連単で勝負しちゃいました(笑)。
ということで、天皇賞こそは同じお父さんのフォゲッタブル君に雪辱を果たしてもらいましょうね!
まあ、ロマンといえば、ホクトスルタン(しかもお父さんはフォゲ君にとって厩舎の大先輩です)もエントリーの申し込みをしていますけどね。
それはともかく、育成や疲労回復などの面でオーナーやスタッフの方には負担は大きいのでしょうが、もっと多くの長距離戦を見てみたい気がします。
ヨーロッパでも長距離戦は減少しているようですが、あらゆるレースが存在するからこそ技術もサラブレッド自体も進化すると思うので・・・素人がすみません。
フォゲ君の勝つところをもっと見たい・・・。

投稿: 顔もみ | 2010年4月25日 (日) 17時55分

コメントを書く