本文へジャンプします。




2009年9月

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

イコピコ

イコピコ
神戸新聞杯をレコードで勝ったイコピコ。
大金星でした〜☆

速い時計で走った後なので、しっかり今日まで休養。
木曜(明日)から乗り始める予定です。

しっかり脚を冷やして、リラックスしているイコピコくん。
菊花賞もベストコンディションで出走して欲しいなぁ。

| | コメント (5)


2009年9月25日 (金)

今日、リルは放牧に出ました

今朝、野路菊ステークスで骨折したリルダヴァルが休養のため、北海道へ旅立ちました。

池江先生はさすがにショックを隠せない様子で肩を落としていました。。。

「レース直後も翌朝も、とくに問題がある様子はなかった。
だから安心して(21日の阪神)競馬に行ったんだ。
そしたら、午後になって右膝がモヤッとしている、と報告が入った。
すぐにレントゲンを撮ったところ、剥離骨折が判明したんだよ…。」

ただ、歩様は普通だし、骨折の程度としては比較的軽めなのが不幸中の幸い。

「内視鏡で剥離した小さな骨を取り除き、患部をケアする手術をします。
いまは技術も確立されているから、早期に後遺症なく戻せるでしょう。
年内は難しいが、来春早々には栗東に戻して半年後にはレースに使えるように仕上げたい。」

そして、リルダヴァルの力量には確信を持っている池江先生は

「またこの馬でウイナーズサークルに立ちたい」

と、リルがいなくなったばかりの馬房の前で力強く話していました。

成長期の戦線離脱は本当に痛いですが…、リルが無事に戻ってくることを信じて待ちましょう。

※リルダヴァルについては、このブログの他に競馬総合チャンネルで書いています。
栗東に入った日から見続けているので、すでに結構なボリュームがあります。
興味のある方はぜひ読んでください。

ちなみにトゥザグローリーは来週ゲート試験を受けますよ。
この馬、本当によく食べてます!元気で何より。

今週デビューのイカイカブラウンもなかなかいい動きでした。請うご期待!!

| | コメント (4)


2009年9月23日 (水)

全治6ヶ月

全治6ヶ月
リルダヴァルが骨折してしまいました。

全治6ヶ月の診断です。。。

ダービーを強く意識させる馬なだけに、

すっっっっっごくショックなんですけど、

いくら悲しんだところでリルの骨折が早く治るわけではないので。。。

患部の早期回復を祈りつつ、また明日から新たなスター候補生を探して参ります。

| | コメント (3)


2009年9月21日 (月)

久々にお酒

久々にお酒
おかげさまでかなり体調もよくなりました。

あと、もう一歩。

実は今日、すごくショックなことがありまして、、、

今日はヤケ酒です

はやくよくなりますように。

| | コメント (6)


2009年9月21日 (月)

金色のうさぎ

金色のうさぎ
今日はふつーにお茶してました。

祐天寺のカフェにて。

なんで東京住んでたときに

東横線沿線に住まなかったんだろう、、、

と、後悔したくなるほど、雰囲気がいいね。

| | コメント (2)


2009年9月21日 (月)

リルダヴァル、余裕の2連勝

リルダヴァル、余裕の2連勝
昨日は阪神競馬場に行ってました。

新馬戦を勝ったあと、池江先生に
「この馬は来年、厩舎で一番の馬になるかもしれないね」
と言わせたリルダヴァル。

2戦目の野路菊ステークスも強い、強い!

道中は難なく折り合って、直線の坂も実に軽やかに駆け上がる。

「あの阪神の坂をムキになることなく、力まずに上がってこないのがいいね」

と池江先生は大満足の表情でした。

武豊騎手も「すべてにおいていい。スター候補だね」と絶賛していましたよ。

このまま無事にいってくれれば、、、来年がすごく楽しみです。

| | コメント (3)


2009年9月18日 (金)

20日、リルダヴァルが出走します

Photo

20日、リルダヴァルが野路菊ステークスに出走します!

やっと2戦目なんですね〜。

もうだいぶ取材を重ねていますが、
見るたびに心身ともにたくましく成長してます。

新馬戦のころから比べてもシッカリしてきていますよ。

今週の競馬がすごく楽しみ!!

詳しいことは今週の競馬総合チャンネルにいっぱい書きました
リルダヴァルに興味のある方はぜひぜひお読みくださいね。

同じ日のローズSは同じく池江厩舎からヒカルアマランサスが
すごーく調子がいい。

相手は強いですけど、秋華賞の権利をとってくれるといいな。

※ちなみにリルの後ろにいる芦毛はアプレザンレーヴですよ〜。

| | コメント (2)


2009年9月18日 (金)

謎の肉のほうが好き

謎の肉のほうが好き
今日は日清カップヌードルの誕生38周年という記念すべき日だそうです。

渋谷でサンプリングをしているとか。

うーん、去年なら間違いなく行ってたな。
毎日がイベントだらけの東京、
今の暮らしもいいけれど、あれはあれで楽しかったなぁ。

思い出というのは不思議なもので、
苦しいことは忘れていくものですね。

それでも残っていく苦しさがあるとすれば、
まだそれは吹っ切れていない証拠じゃないかな。

いま、東京での生活がただ楽しかったことだけを思い出せるのは、
もう東京に未練がない証拠なのだと思います。

で。
その話をきいて、むしょうにカップヌードルを食べたくなりました。

でも、いまはコロチャーでしたっけ?
ちゃんとしたお肉が入ってるんですよね。

本格派嗜好。
シーフードヌードルの貝柱は歓迎だけど、
うーん。。。。。。肉は以前の謎っぽいミンチ肉のほうが好き!!

それもあって、今日はMINIを食べてみました。
こちらはコロチャーの表記がなかったので、もしや!?
と思っていたら案の定、以前の謎のミンチ肉でした。

やたー!
育ち盛りじゃあるまいし、量もこのくらいでちょうどいいかな。

たまーに食べると、めっちゃ美味しく感じるのは私だけかな?

| | コメント (3)


2009年9月16日 (水)

アドマイヤメジャー かなりいい手ごたえ

アドマイヤメジャー かなりいい手ごたえ
シルバーウィークですか。。。
いろいろ名前がつくのは結構なことだと思うんですが、
ゴールデンウィーク以外はどうもとってつけたような感じがして馴染みません。。。

新しいものを受け付けられないのは、年をとった証拠!?
いやー、それとは違う感覚だと思うんだけどなぁ。。

以上、いまだに新馬戦を「メイクデビュー」と呼ぶのに躊躇するワタクシの戯言でした。

さて、今週は3場で3重賞が行われますが。
セントライト記念のアドマイヤメジャーが、すごくいい気配なんですよ〜。
戻ってきてから結構、急ピッチで乗り込まれていたので
もしかしてちょっと急仕上げ?なんて思ったりもしたんですが。
なんのなんの、全然大丈夫そうですよ。
「競馬が楽しみ」と友道調教師も自信をのぞかせていましたよ!

阪神のメインはローズS。
今週のKeiba@niftyfでは3頭の娘たちを出走させる藤原英調教師のお話をとりあげています。
ぜひぜひお読みください。

| | コメント (5)


2009年9月15日 (火)

回収日が待てない!

今日の栗東は雨。
とくに午前中、調教の時間はぴちゃぴちゃ降り。。。

ま、予報では今日だけで明日は晴れそうです。

さて。
今日は先日の大掃除で出たダンボール、古新聞、古雑誌を片付けに古紙回収業者さんへ。

自治体の古紙回収日まで待ってもいいのだけれど、
いつまでたっても部屋が片付かないのはイヤー!

ってことで、無料で引き取ってくれる業者さんへ持ち込んだというわけ。

業者さんに引き取りに来てもらうと手数料をとられることもありますが、
業者さんへ持ち込む分にはたいした量でなくてもたいてい無料でひきとってくれます。

全国どこでも、さがせば結構ありますよー。
わたしのように回収日を待てないせっかちな方は、ぜひ地元で探してみてね。
「古紙回収 無料」などのキーワードでググると出てきます。

| | コメント (1)


2009年9月 3日 (木)

リルダヴァル野路菊Sへ向けて初の追い切り

リルダヴァル野路菊Sへ向けて初の追い切り
今朝はリルダヴァルが新馬勝ちのあと、
はじめての追い切られました。

午前5時前、坂路コースでの追い切り。
このとおり、まだ暗〜い中での調教でした。
(光量が足りず、ブレブレでごめんなさい)

時計は531-383-250-126。
「ひっぱったまま」(騎乗した片山助手)なのに、この時計ですよ。
すごいなぁ〜。
札幌へ行っている池江師の指示より少し速かったそうですが、
時計を聞いて池江師も納得しているとのことでした。

よく坂路を速く上ることだけが得意な馬もいますが、
リルの場合はちゃんと折り合うので普段はかなり遅い時計を出しています。
そのあたり、緩急がつくのがリルの武器でしょう。

次走は野路菊S、鞍上は武豊騎手に決定しました。
あと2週間、待ち遠しいですね!

さて。
今日の競馬総合チャンネルはアンライバルド、フィールドルージュなどです。
ぜひぜひ読んでください!

| | コメント (4)


2009年9月 2日 (水)

今朝は思い切り寝坊しましたー

Photo

今朝から仕事再開。
とはいえ、けっこうゆっくり起きて(苦笑)のんびり取材〜。

栗東は今週まで5時に追い切りスタートなので、
いつもなら4時前に起きるわけですが。
今日は5時の目覚ましでは起きれず、かなりグズッてました。
でも、いかん!と自分を奮い立たせてトレセンへ。

すると、函館や札幌、小倉から人もたくさん帰ってきて、
同時に久しぶりに馴染みの馬たちとも会えました。
とくにフィールドルージュも戻ってきていて嬉しかったなぁ。。。

いいことがひとつあると、
ひとつ前の辛いことはすぐに忘れてしまう現金な性格であります。

さて。今日のKeiba@niftyでは、
松田国厩舎の阪神デビュー組を取り上げています。
写真はその中の1頭、ダノンハラショー。
この写真は厩舎に戻る直前の様子なのですが、
厩舎に戻る列の中にいる2歳馬のうち半分は下を向いていました。
ハードなトレーニングに疲れてるからかな?
いま、自分も疲れ気味なので少々同情しちゃったりします。

でも、そんなことは言ってられない。
明日は注目馬の新馬勝ち後、初の追い切りが予定されているし
ちゃんと早起きしますよ、ぜったいに。
しばらくは禁酒&早寝早起きかなー。

| | コメント (2)


2009年9月 1日 (火)

ご心配おかけしてすみません。

コメントやメッセージありがとうございます。
おかげさまで励まされてます。
ひとりだと心細いことも多いので、ホント嬉しい。

怪我のほうは、まぁ、多少は支障があるんですが、
よくも悪くも二度目のベテランなので(涙)
工夫してしてなんとかやってます。

病院でひさしぶりに自分の骨盤のレントゲンを見ました。

やはり、というか。
以前、骨折とは診断されていなかった場所にも
たくさん”実は骨折していた痕跡”が確認できて、
ちょっとびっくりしました。

「レントゲンには写らない程度だけど
 ヒビが入っていたんでしょう」

とお医者さん。

”痕跡”とは、馬でいうところの「骨膜」ですね。
骨のまわりにうっすら白い陰があって、
壊れた箇所を覆うように修復されている、という。

わたしの左側の骨盤、明らかに右より白い骨膜が
いっぱい咲いてるんですよー。
えっ!?こんなに悪かったの!?
と、唖然としてしまいました。

実はわたし、前回の事故の後遺症があるんですが、
まったく同じように体を打ったことでそれが悪くなり、
さらに他の箇所もブリ返してしまったかんじなんです。

人生、まだ先も長いし。。
ここで中途半端にしたら将来に影響するし。。。

まぁ、焦らずにちゃんと治します。
幸い、秋のGIまでまだ日がありますしね。

| | コメント (7)


« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »